top of page
  • 執筆者の写真MIKA

ヨガはジャッジすることではなく観察すること


小学生の時に、観察日記をつけていた記憶はありませんか?



トマトを育てて、その経過を書いてみたり。



クラスのみんなでメダカを育てて、どんな風に成長していくかを描いてみたり。





あの頃の観察日記って、



「このトマトがいい!」



とか、



「このメダカがいちばん!」



とか、ジャッジ(判定)するというよりは、客観的に観察をして、見たままを記していたと思います。



実はヨガも、



「この人がいちばん上手!」



とか、



「私はあの人より出来てる!」



など、ジャッジをするものではなく。



"ただ観察する"



ということが、とても大切なのです。



できる、できないなどの偏見を捨て、行動や思考。



感情をありのままの姿で観察することが、



”マインドフルネス”



とも呼ばれたり。



他人(ヒト)ではなく、自分(わたし)にピントを合わせ、観察日記のように成長を見守ること。



そうすると、1+1が重なって、気づけば10にも100にも増えていきます。



どんなことも、まずははじめの小さな一歩から。



自分の観察日記をつけてみるのというのも、お勧めですよ^^







————————————————



■2022.11.3.祝

エシカルツーリズム@HASHIRIJIMA


■2022.11.6.日

パークヨガ@Enlee



■ 2023年1月

ヨガインストラクター養成講座開催予定


————————————————


Comments


bottom of page