top of page
  • 執筆者の写真MIKA

私たちの人生は生まれてから4000週間しかない




みなさまこんばんは、MIKAです^^



おとといは急遽な代行クラスでしたが、スタジオの生徒さんや先週のエシカルツーリズムで知り合った方。



パークヨガに参加してくださった方やお久しぶりな方など、たくさんの方にご参加いただきまして、本当にありがとうございました。



当日は、スタジオの窓がぜ〜んぶ曇るほどの熱気でムンムン&エネルギー全開に(!)笑





やっぱりみんなでするヨガは格別ですね〜!



今回は、初心者〜経験者まで幅広くいらっしゃったので、さまざまなレベルの方に楽しんでいただけるよう、本来だれもがもっている可能性を広げることをテーマに、クラスを展開しました。



突然ですが、私たちの人生は生まれてからたったの4000週間しかありません。(80歳まで生きると仮定して)



一週間を終えるということは、人生の1/4000を終えたということになります。



本来やるべきことから目を背けていると、気づけば4000週間の半分はあっというまに終わり、現実逃避をすることでもっとも恐れていた現実がやってきます。



後悔しないためには、やり残したことがないか、自覚することが必要です。



いそがしさを理由に忘れてしまっていたこと。



本当はやりたいと思っていたけど尻ごみしていたこと。



ずっと先のばしにしていたことはないでしょうか?



クラスの冒頭でそんなお話しをしながら、



「やりたいことや先延ばしにしていることがあれば、どんな小さなことでもいいので書いてみてくださいね〜」



と、みんなにそのむねを書き出してみてもらいました。





実はいまの気持ちを書き出すというのはとても大切なことで、案外自分では気づいていなかったことに気づけたりもします。


この日はヨガが全く初めてという方にもご参加いただいたのですが、その方からレッスン翌日にこんなメッセージをいただきました。




ヨガは自分のカラダやココロと向き合うことに重きを置いているのですが、まさかのたった1日でそのことに気づかれたなんて…!(すごい)


書き出すワーク、効果絶大です\\(◡̈)/♥︎


見て見ぬふり。


私たちは、ついつい楽な方へと転がっていくので現実から逃げてしまいますが、感情や現状と向きあうことで、


”本当にやらなければいけないこと”


に気づくことができます。


実はこの気づきこそが、可能性を広げるチャンスだったりもします。


もっとこうしておけば良かった…


という人生よりも、やりたいことをやって、充実感を得たほうが何倍も幸せですよね?


生きていく上でとっても大切なことが、ココロとカラダのバランスです。


そのバランスが崩れてしまうと、いくらお金があっても、時間があっても、大切な人がいたとしても、楽しむことが難しくなることもあります。



それくらい健康というのは大切なものです。


今回のヨガのクラスを通し、なにか1つでも気づきを得たり、学びがあれば、私もうれしく思います。


ちなみに今朝のクラスでは、


”幸せになる方法は脳の物質がすべてである”


というお話ししたのですが、その内容はまた次のブログで書きますね^^


<お知らせ>

MAYU先生が来週いっぱいまでお休みすることになったので、


・16日(水)20:00-21:00

・18日(金)10:30-11:30


もMIKAの代行となります。


クラス内容は追ってお知らせしますので、お時間合う方はぜひご参加ください\\(◡̈)/♥︎






0件のコメント

コメント


bottom of page