top of page
  • 執筆者の写真MIKA

【基礎知識】ヨガってなんで呼吸が大切なんだろう?

更新日:2022年11月24日




すでにヨガに触れている人や、これからヨガを始めてみたいと思っている人。



いろ〜んな人が、


”ヨガ=呼吸”


のイメージが、なんとなーくあるかと思います。


なぜヨガでは呼吸に重きをおいているのでしょう?


その理由はズバリ。


ヨガが、


”心とからだのバランスを整えること”


を目的としているからなのです。


ふむふむ。


それはわかったけど、じゃあなんで、


”呼吸が心とからだのバランスを整えることにつながるのか?”


そんな疑問がふとわいた方。


素晴らしい好奇心(*’∀’人)♥*+


もっと知りたい!という方のために、これからやさしく解説していきますね。


実は、”呼吸”と”心(感情)”って、深〜いところでつながっているのをご存知でしょうか?


不安なときや焦っているとき。


緊張しているときなんかもよく、



「深呼吸して」



と言いますよね?


あれはとても理にかなっていて、なおかつちゃんとした化学的根拠があるのです。


私たちはストレスを感じると、交感神経という自律神経が優位にはたらくのですが、そうすると脳が興奮したり、気持ちが乱れたりして、


・夜眠れなくなる

・不安な気持ちになる

・イライラして暴飲暴食したり人にあたってしまう


などの症状が出たりするんですね。


それを意識的におさえたり、正常な状態にもっていく方法として。



唯一アプローチできるツールが、”呼吸”なのです。



なるほど━━━━(゚∀゚)━━━━!!



呼吸こそが自律神経を整えるために最も有効なツールでもあるので、



自律神経=心のバランス=健康



につながるからこそ、ヨガでは呼吸に重きをおいているのですね〜。



ちなみに、呼吸を深めるためにとっても重要なことが、”姿勢”なのですが。



ヨガ的な正しい姿勢は快適であるかどうか を読むと、さらにヨガへの知識が深まるので、気になる方はぜひ読んでみてね。


心のバランスという点で、わかりやすい例えが”病は気から”という言葉。



気は言い換えると、エネルギーや心の状態を現しています。



エネルギーにあふれ、心が元気であれば、病気なんかもふっとぶぜ!



という例えから、その言葉がきていたりもしますよね。



そのエネルギー調整を呼吸を用いて練習することを、ヨガでは、



"プラーナヤーマ"



と呼んだりもします。



日本語では”呼吸法”とも言いますが、次回はその練習方法について書いてみますね。



続きが気になるな〜という方は、ぜひメルマガ登録へ。



ブログ更新の通知が届きますので、ページのいちばん下にあるリンクから入力してみてね♪



スタジオでは、毎日いろんな先生が様々なクラスを展開していますので、リアルなヨガもぜひご体験ください。



いまならお得なキャンペーンも実施中です^^












2件のコメント

最新記事

すべて表示

2 Comments


八重子 岡崎
八重子 岡崎
Nov 23, 2022

老人ホームでの仕事で、おばあちゃん達に深呼吸してーと言うと、少ししかしてくれなくて、ヨガで習って深かーい呼吸すると体にいいからしてみようと話すと!いつまでも、深呼吸してくれます! 頑張ってヨガのプラーナヤーマ広めたいと思います!

Like
MIKA
MIKA
Nov 23, 2022
Replying to

わー!八重子さん♡ブログを書いてそろそろ100回目になりそうなのですが、コメントをいただいたのは初めてなので、とっても嬉しいです(*’∀’人)♥*+ そうそう、人って理由を理解したり、自分にとって必要だ!意味がある!と思えば、みんなやってくれたりするんですよね〜。八重子さんを通して、おばぁちゃんたちが元気になってくれるのであればこれ以上嬉しいことはないです。プラーナヤーマについてはまた次回詳しく書きますので、ぜひたくさんの人に広めてくださいね\\(◡̈)/♥︎

Like
bottom of page