top of page
  • 執筆者の写真MIKA

【基礎知識】ヨガの呼吸法|代表的な9つをご紹介




みなさんはどんな目的でヨガをしていますか?



または、どんな効果を期待してヨガに興味をもっていたりするでしょうか。



痩せたいから?



運動不足を解消したいから?



自律神経のバランスを整えたいから?



睡眠不足を解消したいから?



うんうん、どれもあてはまりそうだし、できることなら全部叶うといいですよね。



ちなみに私は、”健康=ヨガ”のイメージがあり、



「なんか体によさそう(*’∀’人)♥*+」



という、ふんわりとしたところから興味をもちました。



理由や動機は人の数だけあると思うのですが、おもしろいことに、どれをとってもぜ〜んぶ呼吸が欠かせなかったりします。



理由は、なぜヨガでは呼吸が大切なんだろう?で触れているので、気になる方は先にそちらを読んでみてね。



今日は呼吸法の目的や種類。



やり方について、できるだけわかりやすく解説してみます。



①目的について

ヨガでは、ポーズ(アーサナ)、呼吸(プラーナヤーマ)、瞑想(メディテーション)の3つを用いて、心とからだの健康を目指していています。



私たちが生きていくうえで欠かせない、活力(生命エネルギー)を活性化することが呼吸法=プラーナヤーマの目的であり、言葉としては、



プラーナ=気やエネルギーのこと

アーヤマー=拡張する(コントロールする意味も含まれる)



という意味合いがあります。



ちなみにプラーナヤーマは、



・口にする食べ物や飲み物をどんなふうに取りいれ、吸収し、活用するか

・頭の中に取りいれた知識や、これまで積み重ねてきた経験をどう活かすか



など、呼吸だけでなく、生命活動すべてにおいて、どう意識的にコントロールするか。



そんなことも含まれたりしているのですね。



へ━━━━(゚∀゚)━━━━!!



だからヨガっておもしろいし、奥深い。南無南無。




②種類について

・胸式呼吸

・腹式呼吸

・完全呼吸

・クンバカ(止息)

・ナーディショーダナ(片鼻呼吸法)

・ウジャイ呼吸(勝利の呼吸法)

・カパラバディ(火の呼吸法)

・シータリー呼吸(クールダウン呼吸法)

・ブラーマリー(ハチの音呼吸法)etc…



代表的な9つの呼吸法をざっとあげてみたのですが、数の多さにびっくりしませんでしたでしょうか?笑



すべての呼吸法においてきちんと目的があり、どれをとってもプラーナヤーマにつながる呼吸法ではあるのですが、今日はよくレッスンでも用いられる”ナーディショーダナ(片鼻呼吸法)”についてご紹介しますね。



③やり方

①楽な姿勢で座ります。正しい座り方が知りたい方は、ヨガ的な正しい姿勢は快適であるかどうかを見てみてね。


②右手の人差し指と中指を折り曲げて、親指で右鼻を抑えます。


③左鼻から息を吸い、薬指と小指で左鼻を抑えます。


④親指を離して、右鼻から息を吐きます。


⑤そのまま右鼻から息を吸って、親指で右鼻を抑えたら、薬指と小指を離して左鼻から息を吐きます。



呼吸の長さや回数など、色々目安はあるのですが、最初はあまりむずかしく考えず。



①〜⑤を5往復くらいやってみて、慣れてきたら回数を増やしてみるのもお勧めです。



④効果

・自律神経を整える

・頭痛や肩こりを和らげる

・昼間の眠気の解消

・免疫力を高める

・頭をすっきりさせる

・鼻づまりを和らげる

・肺機能を高める

・リラックスできるetc…



⑤余談


ヨガでは、



・右鼻の通り道をピンガラ(太陽)

・左鼻の通り道をイダー(月)



と呼び、



・右鼻=交感神経=アクセル

・左鼻=副交感神経=ブレーキ



を刺激することで、アクセルとブレーキを自分で操作しながら、自律神経のバランスを整える目的を持ちます。なので、



・イライラするとき

・気持ちを沈めたいとき

・リラックスしたいとき

・呼吸を深めたいとき



そんなときには、もってこいな呼吸法なんですね〜。



いつ行ってもいいのですが、いちばんお勧めなのは、夜ねる前。



1つのことに集中するので、脳がリラックスし、寝つきがよくなるだけでなく、睡眠の質もあがりますよ〜。



とくに痩せたい方、疲労を和らげたい方は必見です!



その理由や呼吸法のバリエーションについては、来年開催するヨガインストラクター養成講座でたっぷりお伝えしますので、気になる方は私のInstagramをチェックしてみてくださいね\\(◡̈)/♥︎






明日は年内最後のヨガイベントもありますので、お時間があう方はゆる〜っとご参加いただけると嬉しいです(*’∀’人)♥*+






\この記事をかいた人/


0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comentarios


bottom of page