top of page
  • 執筆者の写真MIKA

スタバから学んだモテる秘訣




あるヨガの先生のお話。



🙋‍♀️「ヨガのお仕事も大好きなのですが、どんなことがあったとしても、スタバのアルバイトは辞めたくないんです。」



私「どうしてそこまで思うんですか?」



🙋‍♀️「コロナの時もそうだったのですが、いつもスタッフのことを第一に考え、大切にしてくれるからです。」



この言葉を聞いて、私はとっても感激しました。



お金のために働いてるのではなく、スタバで働くことそのものが、その人にとっての報酬なんだな〜と。



とある統計で、



「なぜ今のパートナーと結婚したんですか?」



という問いに、大半の女性が、



🙋‍♀️「こんなに私のことを想ってくれる人(理解してくれる人)は他にいない!と思ったから」



と答えるそうです。



また、知人の美容師さんからこんな話も聞いたことがあります。



✂️「あるお客さまがプライベートですごく悩まれてて、話を聞いて欲しそうだったので、ひたすら聞き手に回ったんですね。」



✂️「そうですか、それは大変でしたね。へー、なるほど!うんうん、わかります。」



✂️「僕は相槌を打っていただけで、ほとんど喋ってないし、なんのアドバイスもしていないんだけど、そのお客様からは…」



🙋‍♀️「こんなに私のことをわかってくれる人は他にいない!本当にありがとう…!」



✂️「と、めちゃくちゃ感謝されたんですよ。笑」



女性のみなさまは共感してくださると思うのですが、女の人って、話を聞いてほしい生き物だったりしますよね?笑



解決を求めるというよりは、大変だったことや辛かったこと。



これから頑張りたいと思っていることや、認めてくれる言葉がけをもらえるだけで、相手と"心のつながり"を感じたりすると思うのです。



そしてこれは万人に当てはまると思うのですが、自分のことをわかってくれる=理解してくれる人って、男女問わず、人として好きになっちゃったりしませんか?



自分のことを大切に想ってくれている=その人への愛情が増すのは、仕事でも、恋愛でも、家族に対しても。



すべて一緒だな~と思うエピソードのご紹介でした(*’∀’人)♥*+



ヨガの語源は、



「つながる」



という意味合いがあり、それは



「体とココロのつながり」



だけにとどまらず。



「人と(ココロ)のつながり」



「社会と(ココロ)のつながり」



「この世の全て(自然界)とのつながり」



としても用いられたります。



On The Mat(マットの上)で培った経験や学びを、Off The Mat(マットから降りた日常)で活かすことが、ヨガの精神で伝えていることであり、ヨガの本質だったりもして。



1人1人がそれをスタジオで体感できたとしたら、これほど嬉しいことはありません。



その日の気分やニーズに合わせ、いろんなクラスを受講してみてくださいね。



本日もみなさまのご参加をお待ちしております(*’∀’人)♥*+









0件のコメント

最新記事

すべて表示

お友達ご招待キャンペーン

現在フリーパス会員の方へ、4月中ご家族やお友達など、3名様までフリーパスご招待いただけるキャンペーンのご案内です。 ①スタジオ公式LINEをご登録ください。 ↪︎https://lin.ee/GQX11b2 ②会員様のお名前と招待したい方のお名前をメッセージにてお送りください。 ③招待クーポンコードをお送りしますので、そちらを用いてフリーパスのご登録をお願い致します。 ご質問なども公式LINEにて

Comments


bottom of page