top of page

12月のスケジュールについて

いつもヨガスタジオraviをご利用いただき、ありがとうございます😌


一気に冬が到来。寒くなりましたね☃️


この季節になると

背中が丸くなる、または

肩が内側に入ったり、必要以上に肩が上がってしまったりの

”寒がりさん”を多く見かけるようになりました。


もしかしたら、生徒さんの中にも、

”寒がりさん”の自覚がある方もおられるのではないでしょうか?

そんな”寒がりさん”にぜひおすすめしたいのはヨガ!


なのですが、


今回は

 なぜ”寒がりさん”になってしまうのか

をお伝えします☺️

 ※要因は個人によって異なります。

  寒がりで体調を崩す場合は医療機関を受診してください😌

 



①筋肉量が少ない(落ちてしまった)


筋肉には「熱を作る(熱産生)」という重要な働きがあり、

筋肉が多いと基礎代謝量が向上します。

※基礎代謝とは、生命を維持するために必要な最低限のエネルギー代謝のこと。


身体を鍛えていて筋肉量の多い人は体温が高くなり、

何もしなくてもたくさんのエネルギーを消費します。


一般に、女性は男性に比べて筋肉が少ないため、体温が低く寒がりな人が多くなるのです。


なかには、社会人になって運動する機会が減り、筋肉が落ちたことで寒がりになってしまった、という人もいるでしょう。



②ストレスが溜まっている


人間の身体には、意思とは関係なく休まず働き続けている「自律神経」が存在しています。


※自律神経→

    元気になる神経「交感神経」と、リラックスをする神経の「副交感神経」


この二つの神経が交互に切り替わりながら呼吸や血液循環、体温調節といった

さまざまな身体機能を調整しています。



しかし多忙な毎日や、不規則な週間でネガティブなストレスがたまると、

自律神経の切り替えがスムーズにできなくなることがあります。


そうなると…


血の巡りが悪くなり、体内で生産されたエネルギーが滞ってしまうのです😭


その結果、身体が冷えて寒さを感じやすくなります。



①、②のほかにも、ダイエットのしすぎによる糖質制限や

過度な栄養不足(ホルモンバランスの崩れ)なども”寒がりさん”の原因になります。


”寒がりさん”を卒業するためには

運動はもちろんのこと、ストレスを溜めない生活に気をつけましょうね♪

そして、

”寒がりさん”なのは体質だから…と諦めず、

日頃の生活を意識して体質を変える習慣を身に付けましょう!


そのためにはヨガは最適ですね〜

では、今月もどうぞよろしくお願いいたします☃️


↓12月のスケジュールはこちら↓(年末年始のお休み期間 12/26~1/4)





0件のコメント

最新記事

すべて表示

お友達ご招待キャンペーン

現在フリーパス会員の方へ、4月中ご家族やお友達など、3名様までフリーパスご招待いただけるキャンペーンのご案内です。 ①スタジオ公式LINEをご登録ください。 ↪︎https://lin.ee/GQX11b2 ②会員様のお名前と招待したい方のお名前をメッセージにてお送りください。 ③招待クーポンコードをお送りしますので、そちらを用いてフリーパスのご登録をお願い致します。 ご質問なども公式LINEにて

Comments


bottom of page