top of page
  • 執筆者の写真MIKA

脱、いい子ちゃん。

更新日:2022年9月17日




私たちは、常に人目を気にして生きていたりします。



本当はしたいことがあるのに我慢をしたり。



きっとこうすればみんなに喜んでもらえるだろうと頑張りすぎたり。



誰かに言われたわけじゃないけど、良い人になることで、自分の価値を図ろうとしたり。



本当に心から望んでいることと、社会に対しての自分というのは、ほんのちょっとずれがあったりして。



なんか疲れるな~なんて思ったことは、ないでしょうか?



わたしはしょちゅうあります。笑



そんな時こそ、ヨガの出番。



思考をやわらかくするには、からだを動かすのがいちばんです。



脳は1つのことに集中するのが得意なようで、あれこれ考えるよりも、まずは何かに集中してみる。





そうすることで、少しずつモヤモヤしていた気持ちが晴れたり。



考え事や悩み事から切り離されて、ちょっぴり楽になったりもします。



現実逃避なんて言葉がぴったりかもしれませんが、時には、役割をもたないことも大切です。



職場での自分。



家庭での自分。



友達といるときの自分。



どこにいても、社会にいる限り、その役割という”パーツ”をみんなもっています。



だから自分が気付かないうちに、それぞれの役割を無意識に演じていたりもするんですよね。



いい人であろうとすることは、悪いことじゃない。



でも、たまには自分らしく。



人目を気にしない時間があっても良いのではないでしょうか?



周りからどう見られるかというよりは、いまの役割を、いったん切り離す。



ヨガはそんな考えかたを、教えてくれたりもします。



今月はとってもお得なキャンペーンをしていますので、スタジオでのヨガも是非体験してみてくださいね^^



9月は¥2000で通い放題についてはこちら













bottom of page