top of page
  • 執筆者の写真MIKA

いちばん燃焼効果が上がる食事のタイミング

更新日:2022年9月14日




「ヨガをするとき、いつご飯を食べるのが良いですか?」



実はこの質問。



TOP3に入るくらい、生徒さんからよくいただきます。



確かに、食事のタイミングって迷いますよね。



同じ食事量、同じ運動量で、効果的に脂肪を燃やすタイミングというのが実はありまして。



結論から言うと、ズバリ。



”ヨガ(運動)の前がベスト”



であります。理由は次の3つ。



①食べない状態で運動すると、カラダが筋肉を分解してエネルギーを作り出そうとしてしまう。(筋肉量が減ると代謝が落ちるので、脂肪を燃やす力が弱くなります。体重を減らすことよりも、筋肉量を減らさないことの方が大切。)



②食べた後、1〜2時間後に血糖値が上がりやすいので、そのタイミングで運動を行うと、血糖値の上昇を抑えることができる。(血糖値が上がると、脂肪がつきやすくなります。)



③運動後に食べる、でも良いのですが、燃焼効果を上げるという観点で考えると、①の理由があるので、先に栄養をとり、筋肉量をUPor維持する。(食べてエネルギーを補給する、ということですね。)



以上の理由から、もし可能であれば、ヨガ(運動)の1〜2時間前までに済ませることができると、理想的です。



特にお勧めなのは、タンパク質。



仕事終わってダッシュでスタジオへ((((;゚Д゚))))マ,マニアッタ…



なんて方は、行きしなに、コンビニでサラダチキンやゆで卵、チーズを買うのもお勧めですよ♪









これなら片手でパクッといけそうでしょ?



もちろん、お腹がいっぱいの状態であれば無理して食べる必要はないですし、1〜2時間あけたとしても、



「食後動くのはしんどいよ〜(⁎⁍̴̆Ɛ⁍̴̆⁎)」



という方は、運動後にお食事をとってくださいね^^



人によって合う合わないがあるので、自己判断が難しいなと思った方は、ご自身の体調と向き合いながら調整してみましょう。



自分の心の声を聞く=まさにヨガですね(*’∀’人)♥*+







Comments


bottom of page